売買契約の重要ポイント 宅建試験にたった45日、カンタン一発合格できる勉強方法


HOME > 売買契約の重要ポイント

売買契約の重要ポイント(売買契約の債務不履行)

売買契約については、債務不履行がポイントになります。

債務不履行 ・・・・・ 家賃などを滞納していることなど

売買契約の債務不履行について、

『遅滞』になっている場合は原則、相当の期間を定めて催告をすることで
契約を解除できる。

それに対し、履行が『不能』になったときは直ちに解除できる。

遅滞不能 の違いをしっかり覚えておくこと!

遅滞は相当の期間のあと解除でき、不能は直ちに解除できる。

ここはこれでOK!

売買契約 - 宅建試験にカンタン1発合格! 

宅建

宅建試験勉強法

たったこれだけ!?
驚くべき民法の勉強法

宅建業法は満点を取れ!

制限問題はカンタン!

意外!最も範囲の広い
『その他の関連知識』

45日間で合格する秘訣

全国の宅建試験受付





HOME - 運営者情報 - サイトマップ - リンクについて


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。