承諾転貸とは? 宅建試験にたった45日、カンタン一発合格できる勉強方法


HOME > 承諾転貸 たった2行でOK!?

承諾転貸 たった2行でOK!?

大家の許可がないと転貸できない!

賃貸人(大家)は賃借人にも 転借人 にも賃料を請求できる!

この2つの事柄をきちんと押さえていれば大丈夫でしょう。

ちなみに、承諾転貸とは?

賃借人が適法に賃借物を転貸したときは、転借人は賃貸人に対して直接に義務を負う。
建物を第三者に転貸するには賃貸人の承諾を得ることが要求されているため、
承諾転貸とは、賃貸人の承諾を得て転貸が行われた場合を指す。

つまり、大家さん(賃貸者)の許可を得て、借主(賃借者)が第三者に又貸しをするということ。

宅建 承諾転貸 たった2行でOK!? - 宅建試験にカンタン1発合格!


宅建

宅建試験勉強法

たったこれだけ!?
驚くべき民法の勉強法

宅建業法は満点を取れ!

制限問題はカンタン!

意外!最も範囲の広い
『その他の関連知識』

45日間で合格する秘訣

全国の宅建試験受付





HOME - 運営者情報 - サイトマップ - リンクについて


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。