営業保証金 宅建試験にたった45日、カンタン一発合格できる勉強方法


HOME > スラスラ解ける営業保証金

スラスラ解ける営業保証金

次は、営業保証金です。

普通、不動産を行うには、

本店は1000 万円
支店は500 万円、

これが一般です。

これを本店の最寄りの供託所に納めないとなりません。
とはいえ、納めるにしても色々な支払い方があります。

・ お金のみ
・ 有価証券のみ
・ お金と有価証券両方で

そして、有価証券には

宅建 スラスラ解ける営業保証金 - 宅建にカンタン1発合格!

また、営業保証金の納期について。

納付期限、納付場所は

宅建 スラスラ解ける営業保証金 - 宅建にカンタン1発合格!

そして、お金が不足した場合は、2週間以内にA県ならA県知事へ届ける。

※ 本店を変える時は、お金を預ける所も変わるので 保管替え をするが、
これは、支払い方法が 『お金のみ』 の場合だけ。

他の手段の支払い方法であれば、再度1000万、500万といった営業保証金を
新しい本店に納めないといけません!

宅建

宅建試験勉強法

たったこれだけ!?
驚くべき民法の勉強法

宅建業法は満点を取れ!

制限問題はカンタン!

意外!最も範囲の広い
『その他の関連知識』

45日間で合格する秘訣

全国の宅建試験受付





HOME - 運営者情報 - サイトマップ - リンクについて


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。