8種規制報酬 宅建試験にたった45日、カンタン一発合格できる勉強方法


HOME > たった4つのポイントでOK!8種規制報酬

たった4つのポイントでOK!8種規制報酬

次は、8種規制報酬についてです。

8種規制とは、宅建の業者が売主で何も知らない普通の人が、買主として契約をしようとする際、
何も知らない人を助ける為の8つの規制です。

8つの規制全てを覚えるのも良いですが、私は特にクーリング・オフに力を入れ、見事に解けました。

規制のポイントは

① どこで買い受けをするか?
② 何日以内に解除できるか?
③ 書面or口答?
④ 解除したら賠償金は?

この4つのポイントでOK です!

このポイントの答えは・・・

① 事務所で買い受けをしたら、契約がどこであろうとクーリング・オフは適用されない!
それ以外の所での買い受けなら、契約が事務所であろうとクーリング・オフは適用される!

② 書面で告げられて8日以内、(契約から8日以内ではない!)

③ もちろん書面! 口答ではダメ!

④ 賠償金はいらない!お金を渡していたら渡した分だけ返金される!

この4つのポイントです。

そして報酬です。

貸借の場合は1ヶ月まで! これ以上は報酬は受けとってはならない!

売買の際は、ほぼ何千万円という例で出題されるので
価格の3%+6万円で覚えてください。

例えば4000万円の家なら 120万+6万の126万円。
これに5%を加えるか、免税者の2.5%の報酬を上乗せするだけです。

但し、代理人と媒介で報酬が違うので注意!

代理 ・・・・ 買主、売主合わせて2倍、(例でいうと252万の報酬)を誰から貰っても良い!
媒介 ・・・・ 一方だけなら(126万の報酬)、
双方なら(252万の報酬)なので、金額が変わってきます!

宅建

宅建試験勉強法

たったこれだけ!?
驚くべき民法の勉強法

宅建業法は満点を取れ!

制限問題はカンタン!

意外!最も範囲の広い
『その他の関連知識』

45日間で合格する秘訣

全国の宅建試験受付





HOME - 運営者情報 - サイトマップ - リンクについて


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。