集団規定関連 宅建試験にたった45日、カンタン一発合格できる勉強方法


HOME > 膨大な量の集団規定関連を簡単に?

膨大な量の集団規定関連を簡単に?


ここは量も多いので、最低限必要な部分のみを覚えていきました!


ではスタートです。

①道路に関しては接道義務です。(集団規定関連1)

これは道路に原則2mは接していないといけないというものです。
これは条例で厳しくできるが、緩和は出来ない!

②家に関する、面積の免除についてです。(集団規定関連2)

ここにあるものは面積に入らないものとする。

A エレベーターホール
B 共用の廊下
C 共用の階段

③防火地域、準防火地域(集団規定関連3)


耐火建築物 ①階数3以上

②延べ面積100 ㎡より大きい建物 防火地域
①地上階数4以上
②延べ面積1.500 ㎡より大きい建物 準防火地域

耐火建築物

準耐火建築物 以下のもの 防火地域
①地上階数3以下
②面積が500 ㎡超で1500 ㎡以下の建物 準防火地域
※防火地域で、高さが2m以下の門、塀は適用除外とされる!

宅建 集団規定関連

宅建

宅建試験勉強法

たったこれだけ!?
驚くべき民法の勉強法

宅建業法は満点を取れ!

制限問題はカンタン!

意外!最も範囲の広い
『その他の関連知識』

45日間で合格する秘訣

全国の宅建試験受付





HOME - 運営者情報 - サイトマップ - リンクについて


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。