短期間で合格するために 宅建試験にたった45日、カンタン一発合格できる勉強方法


HOME > 短期間で合格するために

短期間で合格するために

私が勉強して思った事は、資料がたくさんあるため、何が大切か分かりにくいということです。

ですから、短期間で宅建の勉強する際に 『資料を選ぶポイント』 。

これが合否を分けると私は思いました。

私が宅建の資料を選ぶ際のポイントは

ページが少なく、カラーや絵、解析がしっかりしているもの!

次に、私が勉強する際にポイントにおいたものは絶対に全部覚えようとしない!

これは絶対です! 全部なんて死ぬ気でがんばっても無理なので、
ポイントを押さえることが最重要課題です。

ポイントだけをうまく頭に入れていけば、きっと合格も可能だと思います。

なぜなら、その方法で私は、わずか45日間の勉強で合格したからです。
私は決して賢い方でも、すごい学歴をもっているわけでもありません。

ただ、短期間での勉強の要領を掴んでいただけです。

ですから、資料選びと勉強方法が上手な人は、合格に最も近いといえます。
つまり短期間でも要領よく勉強できれば合格は可能なのです。

45日間で私は勉強しましたが、もっとがむしゃらにやれば、 30日というさらに短期間での合格も出来たかなぁとも思います。

☆私の勉強スケジュールも載せてみるので参考にして下さい!

短期間で合格するために - 宅建試験にカンタン1発合格!宅建試験合格方法

これは、ちょっと頑張った週のスケジュールです(笑)

毎週はムリでしたが、だいたいこんな感じで過ごしたと思います。

直前の一週間は1日分+1時間くらいはしたと思います。
このスケジュールよりも各曜日で、1時間ほど多く頑張りました!

皆さんも根気強く、集中して頑張って下さい。

一度は「止めようかな・・・」と思う波が来るかもしれませんが、みんな来るもの!

頑張れば必ず結果が付いてきます! あなたも45日間で花を咲かせませんか?
きっと受かった後は「やってよかった」と思います。 10月のテストに向けて今から頑張って下さい!

このマニュアルは45日間で合格する方法を書いていますが、
時間があればもっと、時間をかけた方がより高得点を狙えるのは当然です。

この要領を参考に、あなたが私よりも勉強時間を多く取れば、
より合格の確立も高まることでしょう。

宅建

宅建試験勉強法

たったこれだけ!?
驚くべき民法の勉強法

宅建業法は満点を取れ!

制限問題はカンタン!

意外!最も範囲の広い
『その他の関連知識』

45日間で合格する秘訣

全国の宅建試験受付





HOME - 運営者情報 - サイトマップ - リンクについて


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。